オプティックオベロン

寝ころびメガネとは?

寝ながら使えるメガネ! 寝ころんで使えるメガネ! ~寝ころびメガネ~


*画像はウスカル会公式サイト「寝ころびメガネとは」のページからお借りしました。

「寝ころびメガネ」とは、寝ながら使える、寝ころんで使えるメガネのことです。

ベッドに横になったり、入院中のベッドのように背上げできるベッドで普通のメガネを掛けると、メガネのツルが枕に押されて耳が痛くなったり、メガネが浮き上がってしまったり、メガネが曲がってしまったりして、あまり具合のいいものではありません。

そこで、それらの問題点をクリアーした寝ころび用メガネをご紹介します。

寝ころびメガネの特長は

➡枕の上で顔を横に向けてもメガネが枕にあたって困るということがありません。
➡腕先についているのはゴムや布のひも類なので枕でメガネを抑えてもメガネのずれがありません。
➡耳の裏が痛くなることもありません。
➡レンズサイズが小さいので、強度近視のかたでも、レンズを薄く軽くできます。
➡通常のメガネについているツルの部分は、ゴムや紐なので、メガネを寝ころんで使うだけでなく、ジョギング等の運動をする場面でも有効です。


寝ころびメガネの種類

*画像はウスカル会公式サイト「寝ころびメガネとは」のページからお借りしました。
タイプ1 ¥12000+税

タイプ2 ¥17000+税

タイプ3 ¥17000+税

タイプ4 ¥19000+税

このほかにレンズ代がかかります。


寝ころびメガネに入れるレンズは?

レンズは、単焦点レンズ(遠く専用、中間距離専用、手元専用など任意の距離)、遠近両用レンズ、中近レンズ、近用ワイドレンズ、二重焦点レンズなど、いろんなレンズを入れることができます。
入れるレンズによって価格は変わりますが、通常、合計で2万円台後半~の価格になります。
■本を読む距離やテレビなど、見たいものまでの距離を測ってきてください。


関連情報

寝ころびメガネについて、詳しく知りたい方はこちらの「寝ころびメガネとは」をご覧ください。
寝ころびメガネはレンズサイズが小さいので、強度近視でもレンズが薄く軽く仕上がります。レンズを薄く軽くすることにご興味のあるかたは、こちらのウスカル会公式サイトもご覧ください。
寝ころびメガネは通常のメガネについているツルがありませんので、スポーツでも有効です。剣道&スポーツメガネのページもご覧ください。