オプティックオベロン

なぜ丸メガネなのか?


メガネ好きが求める究極のメガネ・・・

それが丸眼鏡です。

そもそもメガネは丸いものでした。
なぜ丸いものだったかというと、それは、レンズが丸かったからです。
その丸いレンズを削らずにそのまま枠に入れていたので、必然的にメガネも丸くなったというわけです。
枠に入れたレンズにすぎなかった眼鏡もその後、長い長い年月をかけ、現代のように、さまざまな形のメガネフレームが作られるようになりました。

丸メガネって、掛けてたまたまはまる場合もありますが、意外とはまらない場合も多いのです。
実は丸メガネほど、レンズの大きさ、顔の大きさ、目と目の距離などの調和が必要な眼鏡はないのです。
その調和こそが粋な感じに見せるか、マンガチックに見せてしまうかの分かれ目なのです。

当店ではそのポイントを適切にアドバイスいたします。

丸メガネに興味があって、以前丸メガネを掛けてみたけれど、今ひとつにあわなかったという経験をお持ちのかたも、是非もう一度丸メガネに挑戦してみてください。


丸メガネ研究会の丸メガネは最高!



丸メガネ研究会のオリジナル丸メガネはとにかく掛け心地が最高です!
また、瞳孔間距離が広い人にも適合する丸メガネは、オーダーメイド以外では世界広しといえど、丸メガネ研究会にしかないといっても過言ではありません。
顔の小さい人から大きい人まで網羅する丸メガネ研究会の丸メガネ。
丸メガネをかけてみたいと思われたら、是非当店にお越しください。
当店では丸メガネ研究会オリジナルフレームを中心に常時150本以上在庫しています。


丸メガネフレームカタログ

画像をクリックすると丸メガネ研究会オリジナルフレームがご覧いただけます。



画像をクリックするとオリジナル以外の丸メガネフレームがご覧いただけます。

工事中です


丸メガネフレームを豊富に取り揃えております。
是非お手にとってお確かめ下さい。


オーダーメイド丸メガネができます。

既存の丸メガネでサイズが合わなかったり、またオリジナルのものを作ってみたいかたは、オーダーでセル枠の丸メガネが出来ます。
セル枠であればアルファベットで刻印を入れる事も出来ます。ご相談下さい。


関連情報


丸メガネにもアンダーすっきり加工を!

丸メガネは玉型の天地サイズが長いので、中等度以上の近視の場合、レンズの上や下の縁に厚みが増してきて普通の加工では、特にレンズ下縁の白い全反射が目立って、最近多い天地が浅めのメガネの場合よりも、外見的な厚み感が増えてしまいます。
普通では目立つ、このレンズ下縁の白い全反射をアンダーすっきり加工でかなり減らすことができます。
当店はアンダーすっきり加工実施店です。
アンダーすっきり加工のページ
丸メガネ研究会~アンダーすっきり加工のページ


丸メガネにも跳ね上げ偏光サングラスを!

丸メガネに適応するレディメイドのクリップオンタイプのサングラスはありません。
当店ではお使いの丸メガネにぴったりのオーダーメイド跳ね上げ偏光サングラスをお作りいたします。
クリップオンサングラスのページ
丸メガネ研究会~跳ね上げ偏光メガネのページ 

関連ブログ→丸メガネのブログ
丸メガネについてもっと知りたい方は→丸メガネ研究会のサイトへ