オプティックオベロン

ゴルフ用メガネとは


ゴルフ用メガネでイメージするものは?


ゴルフ用メガネでスポーツサングラスを頭に描きながら検索する人は多いかもしれません。
が・・・ゴルフをするときに大切な事は?というと、

・遠くへ飛んだゴルフボールがよく見える。
・プレー中にまぶしくない。
・スコアーをつけるときに手元が見える。(老眼世代)
・クラブハウスの中でも使える。

という事、ではないでしょうか?

勿論、度が必要ない人は、まぶしいときだけサングラス、でいいと思いますが、それならスポーツショップにあります。
当店では、度が必要なゴルファーが、快適にプレーを楽しめるようなゴルフ用メガネをご提案したいと思います。

当店がおすすめするゴルフ用メガネとは?
◆日常生活でも使えるけれど、ゴルフでも使えるようなフレームデザインであり、日常の仕事用のメガネと兼用で使えるゴルフ用メガネ。
◆ゴルフ専用ではあるけれど、ゴルフコースだけでなくゴルフに行く日の朝から晩まで掛けられるメガネ。
をお勧めしたいと思います。

フレームは、ゴルフに使うので、
◆汗に強い素材や軽い素材のもの
◆また視野の確保が出来るサイズのものがおすすめです。

度数としては、

◆遠くにとんだボールがよく見える無限遠の距離
◆ちょっとかがんだ姿勢で握ったゴルフクラブの先にあるボールがよく見える距離
◆スコアをつけるときに手元がよく見える距離
というポイントを考慮した適切な度数設定が大切です。

また、まぶしいときに欲しくなる「色」(*紫外線カット加工は透明で付きます)ですが、日常との兼用であるとか、朝から晩まで掛けられる、ということを考慮すると、
◆薄い色をつける。(芝目を読みたいかたには、芝生の緑とのコントラストを高める茶系のカラーがおすすめです。)
◆付け外しが可能なクリップオンサングラスを装着する。
◆紫外線の量や温度によって色が変わる調光レンズにする。
着脱式の跳ね上げメガネ(着脱できる部分をサングラスにしたり、手元がよく見える度数を入れたりする事も出来ます。)にする。
などがおすすめです。

いろんな場面を想定したゴルフ用メガネをご提案します。
どうぞお気軽にご相談下さい。
当店はゴルフ用メガネ研究会の会員店です。→ゴルフ用メガネ研究会


ゴルフ用メガネ研究会オリジナルフレームのご案内

丈夫で軽く、さびにも強い国産純チタンフレーム
「ディオプテーゼ」
「パーミエイト」
「アナトミオ」
リムカーブは6カーブ
リムカーブを6カーブに設定することによりカーブが深いものが多い偏光レンズを、歪みを最小限に抑えて入れることができます
■広い視野を確保
通常の矯正枠よりも鼻幅(左右のレンズの鼻側部分の間隔)が狭く、しかも天地サイズを余裕を持って設定していますので、広い視野を確保できます。
フレームにクリップオンサングラスを装着したり、色の変わる調光レンズを組み込む事で一段と快適にゴルフが楽しめます。
こちらのページもご参照下さい。→偏光レンズクリップオンサングラス跳ね上げメガネ